明日からは・・・

d0065219_723830.jpg


チャタビーさんのHPに載ってるお写真を見ながら、るにゃもの絵を書いてみた。

・・・・・・あんまり似てない・・・・・・( ̄△ ̄)

明日からは、写真をいっぱい撮って載せるからね。

ふと、絵を描きながら思った。
るにゃもは、いつも笑ってる。
というより、いーーーっつも微笑んでる
目元は柔らかく外側に開き、口元は「きゅっ」て上がってる。

これが、おもちゃを抱えた顔になると、
なぜか情けな~い目で「ぼくの」と訴え、
眉間が「きゅっ」と寄り、口元が「きゅっ」とおちょぼ口に閉じている。

わかりやすいね・・・(* ̄~ ̄*)
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-09 00:33 | るにゃも日記

出会い⑦ - 愛しのるにゃもママ -

ある日、チャタビーさんのHPで、
るにゃもママは「1年前の出産で最後かも・・・」というような内容を知った。
正直、少し淋しかった。

もう、るにゃもママの仔にゃんは見られないのか・・・もらえないのか・・・。

先にも書いたけど、
るにゃもパパには、どちらかと言うと「憧れ」の気持ちが強く、
るにゃもママには「親近感」があった。
そういう意味での思い入れは、るにゃもママのほうが強かったかもしれない。
亡き那津に雰囲気が似ていたからかなあ。

去年末ぐらいにチャタビーさんから、
「るにゃもママにお願いしようと思います」というご連絡をもらった時、
本当に、本当に、本当に、嬉しかった。

るにゃもパパ×るにゃもママは、私にとって願ったり叶ったり。
1年前に見て一目惚れしたコニャン達の、まさにパパママ。
嬉しくて嬉しくて、「待って良かった・・・」と心底思った。

この後、今年2月に「るにゃも」は誕生。
誕生秘話もあるだけに、
るにゃもママへの愛しい気持ちは、ますます募って、
るにゃもママとチャタビーさんには感謝感激。

そして私はやっと、るにゃもパパにそっくりな
「シルバータビー&W」のコニャンに出会うことになる。
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-08 23:33 | るにゃも日記

出会い⑥ - 憧れのシルバータビー -

るにゃもが産まれるまで約半年ちょっと。
その間、↓こんなことを考えていた。

「どのカラーにしようかな~?」
「女の子男の子、どっちにしようかな~?どっちも可愛いよねえ~」
「名前は『ノイシュ』だね、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城が好きだから~」

・・・・・・のんきだ・・・。

1年前、私が初めてチャタビーさんのHPを見た時、
たくさんコにゃん達が産まれていて、みんな新しいお家が決まっていた。
今のるにゃもと同じペア、パパママの仔達だった。

とてもとても。すごくすごく。恐ろしいほど可愛かった
私は会社で見てて、同じチームのコ達と一緒に見て大はしゃぎしてた。

「ここ、ここ!ここからもらうんだよ、もう決めてるんだよ!」
王子さま だよ、お姫さま だよ、かわいすぎ~っ!!!」

こらこら、仕事しろよ・・・わたし(笑)

去年の10月頃には、
るにゃもパパと同じカラーの仔にゃんが欲しいなあと思うようになった。
きっかけは単純。
初めてチャタビーさんちの仔にゃんSを見たとき、
まず惹かれたのが、シルバータビーの仔にゃんだったから。
しかも、ああいうシルバータビーは実家にはいなかったのだ。

みんな捨てられてたり、そのコ達がうちで産んだコだったり、
母が友人宅からもらってきたり・・・とタダ(笑)のコ達ばかりだったんだけど、
格好良く言えば、

ブラック&W、キャリコ、ブルー&W、レッドタビー&W、ブラウンタビー・・・etc

シルバータビー&Wがいない。

なので、るにゃもパパのような「シルバータビー&W」が欲しい!
と思うようになったのだ。
しかも、るにゃもパパは甘えっこの抱っこ魔らしいと聞いて、
ますます「欲しい・・・」と思ったのだ。

また後で迷うことになるんだけどね(笑)
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-08 22:13 | るにゃも日記

出会い⑤ - 恐るべし -

去年7月から、チャタビーさんとのやり取りが始まった。
チャタビーさんのHPを見たとき、

「あ、やっぱりここだ」 と思った。

みんな、顔が私の好み。ツボ。
HPもツボ。
見やすい。さっぱり。しかも、シンプル。 (←私の好みってこればっかりだなあ・・・笑)

るにゃものじ~じなんか、人間だったら絶対惚れていた(笑)
あの「しゅっ」とした三白眼のお目目や明るいブラウンカラー、すんごい好みだ・・・。
ゆったりと優しく穏やかで、
じ~じの仔にゃんも欲しかったなあと思う今日この頃・・・。

るにゃものパパは、人間だったら絶対お兄ちゃんに欲しい。
それか、「憧れの先輩」みたいな感じ。
まさに「皆に優しく親切なフェミニスト、王子!」って感じ。

るにゃものママは、私が実家で一番可愛がっていた那津(なつ)に似ていた。
とても、すごく、優しくて優しくて・・・。

那津はペルシャと三毛猫のハーフっこ。
今はもう、いない。
母の友人宅で産まれて、もらってきたコ達の中の1人。
優しくて、おとなしめで、控えめで、ちょっと人見知りして、
甘えるときは小さなか細い声で「にぁ・・・」と言って寄り添ってきた女の子。

那津もブラウンタビーだったし、雰囲気が良く似てて、
余計にるにゃもママとダブった。(那津は、ホワイト無しなんだけどね)

って、チャタビーさんちの魅力を書き出したら止まらないんだけど、
本当に私のツボ・つぼ・ツボ・・・壺だらけ。
ロクロを回したいぐらい、壺だらけ。

私が友達とメールや電話をしててよく使う言葉は、
「恐るべし、チャタビー家のメインクーン・・・」 だからね(笑)

チャタビーさん自身も、色々やり取りをさせていただいたけど、
とてもメインクーンらぶで愛情深い人というのが伝わってきた。

そして、るにゃもが産まれたのが今年2月。
待ちましたね(大笑)
しぶといね、自分がこんなしぶとい性格だとは思いませんでした( ̄~ ̄)
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-08 21:16 | るにゃも日記

出会い④ - リンク発見 -

せなちゃん、るなちゃんがどこからやって来たのか、
【リンク】で飛べることに気付かず・・・。
仕事の合間にちょくちょく探してはいたのだが、
ばたばたと忙しくなり、暫くはHPを行ったり来たり閲覧するだけになっていた。

どこのブリーダーさんか分かるまで、他のHPも色々見ていた。
でもやっぱり【せなちゃんるなちゃん】が私の一番好みだった。
見るたびに再確認していた。
「やっぱり可愛いなあ・・・タイプなんだよね、私の・・・」

リンクで発見したときは、狂喜乱舞 した。

「なんだよ~。ここにあったよ~。バカじゃん、わたし。
 ふんふん・・・よし、このブリーダーさんから貰おう。
 私の家からはかなり遠いけど、宮崎、縁があるとこだ。
 知らないところじゃない。運命かも」

そう、私の祖母や叔父・叔母・親戚はほとんど宮崎在住。
今でも宮崎物産はよく送られてくる(笑)
マンゴに日向夏みかんにトマトに、
最近じゃ、日向夏ドレッシングだ~キャベツドレッシングだ~
よくわからんものも送られてくる(大笑)

でもおいしいから満足。

さっそく、ブリーダーの「チャタビーしろたび」さんへメールを出してみた。
既に7月になっていた。
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-08 20:41 | るにゃも日記

出会い③ - きっかけは・・・ -

メインクーンと決めてから、ネットで調べまくった。

検索検索検索・・・。

結構たくさん、キャッテリーがある・・・。

でもなかなか「ここ」と思ったHPに出逢えなかった。
既に5月後半になっていた。
その間、迷った。

「やっぱりノルにしようかな・・・サイベリアンも待てば大丈夫かも・・・」

そんなある日。

どこからだろう、どこから飛んだのかさえも忘れちゃったけど、
ある1つのメインクーンのHPに出逢った。
せなちゃんとるなちゃんトコ。

「・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・うわ~・・・・・・。
 なんっじゃこの、美人さんたち・・・・・・。

 かわいい~~~。優しいお顔してるなあ・・・・・。
 なんか顔が違う。なんか他のメインクーンと違う。気のせい?
 なんっか私のツボ。好みタイプ

その時の私は、
「あああ~・・・なんだ・・・ここはブリーダーさんじゃないのね・・・」
とがっかりし、【リンク】からブリーダーさんとこに飛べることを忘れていた(笑)
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-08 20:15 | るにゃも日記

出会い② - 大型猫 -

さてさて、じゃあどんな猫を飼おう?ってことになった。

犬がまだ飼えないこともあって、
「・・・大きい猫っていないのかな・・・トラぐらいの・・・大きな猫がいいな・・・」
そう、私は、昔サーカスで見たホワイトタイガーが欲しくて欲しくて・・・(笑)

大型猫の1種である、ノルウェージャンフォレストのことは知っていた。
私自身、北欧が大好きだから。
だから最初はノルにしようかと思っていた。
でも調べていくと、他にも大型猫と呼ばれる種類があった。

サイベリアンメインクーン

そうだ、ずっと前にもメインクーンって聞いたことあったけど、
すっかり忘れていた。
サイベリアンはブリーダーさんの数が極端に少なく、
こりゃ難儀かも・・・待ちに待たないとダメかも・・・と思い、
結局、メインクーンにしたのだった。
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-08 19:58 | るにゃも日記

出会い① - 猫を飼おう -

るにゃもとの出会いは長かった。

私の実家では、犬・猫・鶏を飼っていた。
鶏はひよこが3羽産まれ、
パパママあわせて5羽になってから暫くして、宮崎の祖母達のところへ引っ越したけど、
一番多かったときで、犬3頭+猫7匹

山間の田舎は一軒家がけっこう当たり前で、
自営業を営んでたこともあり、こんな大家族になっていた。
マンションやアパートのほうが当時は珍しかったのだ。

こんなんで育ったから、犬猫はいつか、今度は自分自身で飼いたいと思っていた。
犬は今のハイツじゃ難しい。狭すぎる・・・。
欲しいのが、シベリアンハスキーかコーギーだから(笑)
で、「まずは猫だな!」 と、
去年、4月頃から猫を飼うことを本格的に決めた。
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-08 19:25 | るにゃも日記

あと・・・

メインクーンが来るまで、あと1週間
来週の金曜にお迎え。

待ちわびて待ちわびて、やっとはぐはぐできる。
準備万端、ブログも作っちゃった(笑)

ブログ運営、今じゃたくさんあるみたいだけど、私は初心者の初心者。
↓この3点を考えたら、このエキサイトになった。

無料
・添付写真がどかーーーんと大きくて見やすい
・とにかくシンプル(テーマは猫写真ブログだから、他は何も要らないんです・・・)


最初はgooにも目をつけていたけど、goo、アクセスできないよ・・・(泣)


そして、作ったブログを見てふと思った。
やっぱり・・・どうしても・・・欲しいものがある・・・。
・・・・・・「デジカメ 」。

携帯じゃここまで・・・もっと綺麗で見やすい画像にしたい。
どれを買おうかなあ。

さあ、かもん、るにゃも。
名前、まだちゃんとは決まってないけど、
けど、「るにゃも」か「もじゃル~」って呼ぶと思うよ。
だって、「もじゃげ 」なんだもん。(胸毛がもじゃもじゃ、ふっさふさ)
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-03 23:12 | るにゃも日記

猫の砂

d0065219_22582174.jpg


猫トイレは、本当に迷った。
うんちくんやちっちの処理方法によっても違うし、
そうすると、砂の種類とかも変わってくるし・・・。

自動トイレや、消臭トイレや、おまる型etc。
今はホントに色々あるのねえ・・・。

どれが一番掃除しやすくて、楽で、病気とかすぐわかりやすくて、
るにゃもが落ち着いてトイレできて・・・・・・。

結局、うーんうーんと迷いに迷って、シンプル大きな 物にした。
シンプルが好きな私にはぴったり。

これがねえ、結構深くてびっくり(笑)
猫砂がたくさん入るみたい(18リットルって書いてあった)。

そう言えば、昔、実家では『砂事件 』というのがあった。
親戚がどこかで、安~い外国製の買ってきてくれて、試しに使ってみたら、
その翌日、猫たちに異変

痙攣みたいなのを起こして、腰から下半身ががくがく動かなくなってしまって、
まともに歩けなくなってしまったことがあった。
「腰がぬけた」なんてよく言うけど、まさにそんな状態。
下半身ふらふら、目はどことなくうつろ。まっすぐに歩けない。
特に、男の子たちがひどい状態だった。

動物病院に行ったら、

先生: 「最近、新しくご飯を変えたり、何かされました?」
母  : 「あ。砂を変えたわ。もらったやつでね、外国製やったよ」
先生: 「じゃあ、その砂をまずやめてみてください」

注射を打たれ、薬をもらい処方し、
その外国製の砂はすぐ捨てられ、トイレも綺麗に洗い、元の砂に戻した。
すると、数日後には猫の症状が回復。
1週間・・・10日後ぐらいかなあ、ちゃんと歩けるようになっていた。

母は、今でもたまに思い出しては言う。

「ほんと、大変やったんやよ~。
 やっぱあかんね、内容表示もぜんぶ外国語やったけど、
 たぶん絶対、中毒おこしたんやと思うわ。
 砂の表面にあかん防腐剤みたいなのが塗ってあったんやと思う。
 あの時はも~ほんとびっくりしたわ~」

本当に砂のせいだったのかは分からないし確かめようもないけど、
大事にいたらなかったから
「こんなことあったのよ~あはは~」って話してるけど、
もし、猫たちが死んでたら、修羅場 になってただろうねえ・・・( ̄  ̄;)
[PR]

# by ruhig_monarch | 2005-06-01 21:21 | るにゃも日記