怪奇現象の正体。

朝、時間がなくて、起きてすぐお風呂場に直行しシャワーを浴びてると、
怪奇現象が起こります。
変な音が聞こえ出すんです。

どがっつ!・・・がしごし・・・どがががっつ!

そして切なげに聞こえる泣き声。

「んあああーーうぅ!





・・・・・・・・・声の主は、るーくん・・・。。。(;;; ̄~ ̄;;;)

「かあちゃん、おはようは?」
「かあちゃん、なでこなでこは?しないの?」
「かあちゃん、なんでひとりでいくの?」
「かあちゃん、ぼくもいっしょでしょ!」
「かあちゃん、ここ、あけてええええ!!!

と、るーくんがお風呂場のドアをお手手で叩きまくってる音でした・・・がっくし・・・。

しょうがないので、寒いけれどドアを開けると、
ずかずか入ってきて、私に「頭ごちんこ」してきます。
私の顔の真正面に、
がちんこーごちんこーと愛の頭突きをくらわしてくるのです。

しょうがないので、
ごちんこしてくるるーくんのおでこと頭頂部に『ちゅー』しながら、
るーくんからの愛の洗礼を受けます。
その間、私は、「んー」「んー」「んー」しか言えません。

んでもって、
頭と鼻っ面をこれでもかと言うぐらいにびっしょびしょに濡らし、
さも満足げに、今度は番頭さんのお仕事に励むるーくんでした(笑)
仕事熱心だね。。。
[PR]

by ruhig_monarch | 2007-03-12 22:29 | るにゃも日記