知らぬ間に。

ペットに、『赤ちゃん言葉』を使ってるのをよく耳にしますが、
私の場合、意外にも、るーくんに対しては普通にしゃべってます。

るーくんはですねえ、なんと言うか、猫でなく・・・いや、猫なんですけど、
最も愛すべき同居猫という感じで、
文句はたれるわ甘えん坊だわ、自己主張はばんばんするわ、
私よりもめちゃめちゃ賢く、私よりもものごっつ美しく、
なんと言えばいいんでしょうねえ、『赤ちゃん言葉』が使えないくらいなんですねえ。

  実家では、女のコの猫には使ってましたが・・・。
  (だって、すんごいシャイですんごい大人しくて、
  甘え方がもーーーシャイ過ぎる甘え方で、
  きゅーーーーん!ってなるほどいじらしかったんですよ。)


ところが先日、気付いてしまいました。

るーくんの大好きなコーミングをしている時、脇腹も梳きたかったので、
お手手あげてバンザイしてもらおうと出た言葉が、

「はい、るーくん、ばんじゃーい 。」


・・・・・・思いっきり赤ちゃん言葉使ってるじゃないですか、しのさん・・・(;;; ` ~ ´ ;;;)
ふふふふふふふふふふ・・・・・・・・・恥ずかしい・・・・・・。

この調子じゃ、他にも絶対、
知らない間に使ってますね・・・絶対ね・・・ふふふふふ。
[PR]

by ruhig_monarch | 2006-10-10 21:05 | るにゃも日記