王子サマ。

床に寝そべっていたるーくんの背中側に私も寝そべり、
肩肘つきながらもう一方の手でるーくんのお腹をなでまわしていると、
んごるごるノドを鳴らしながら、満足して立ち上がるるーくん。

お、ご飯食べに行くのか?と思いきや、
寝そべっている私を飛び越え後ろへ・・・。

私はそのままDVDに夢中になって見ていると、
背後から『てし・・・』、『てし・・・』と呼ぶ気配が・・・。

「なあんですか~?」と言いながら振り返ると、
干した後に畳んで置いてあった毛布の上に寝そべり、
私を偉そーーーうに見下ろして、
伸ばした前手で私の横顔や肩を『てしてし』しながら私を呼ぶるーくんの姿・・・。

そう・・・どうしても一段高いところじゃないとダメだったのね?( ̄~ ̄;)
るーくん、王子だね。。。
[PR]

by ruhig_monarch | 2006-08-27 22:25 | るにゃも日記