かあちゃん、ぼくもそこいくのーーー

11日に去勢手術を終えたばかりのるーくん。
なんとなく、ベランダにはまだ出したくなかった私は、
ガラス戸をびっちり閉めて、洗濯物を干していました。

カーテンは全開。
ガラス戸越しに、るーくんが見える(^^)
寒いなあ~と思いながら、手早くちゃっちゃと干していると、

「どたん。。。がこん。。。」

え?なに?と振り返ると、
にょーーーーーんと思いっきり身体を伸ばして立ち上がり、
ガラス戸に半分もたれかかりながら、
こりゃまた長いお手手で、ガラス戸を『でしでし』しているるーくん!(笑)

そう、『てしてし』なんて可愛いものじゃない。
『でしでし』・・・。

しかも、びっちりガラス戸は閉まっているので声は聞こえないんだけど、
口は思いっきり開いてて訴えてました(笑)

「かあちゃん、あけてえ~っ。
 なんでぼくはこっちなの~~~っ。」


・・・・・・・思わず噴き出してしまった私。
するとるーくん、身を翻して向こうへ。
おおう、あきらめたのかな?と思ったら、なぜかベッドの上へ。
(ベッドは、そのガラス戸の横に設置してある・・・)

今度は、ベッドの上からちょっとだけ立ち上がって、
同じくガラス戸に両手をついてベランダをのぞき、私を呼んでました・・・( ̄  ̄;)

ガラス戸は下半分がすりガラス、上半分が透明ガラスだったので、
ベッドの上にのぼって楽に見える方を選んだらしい。
か、賢いわぁ・・・。

d0065219_20471299.jpg

               「かあちゃんのばか。。。」
[PR]

by ruhig_monarch | 2005-11-20 11:24 | るにゃも日記