お手

ルーは、よく私に手をひっかけて「ねえねえ」という顔で見る。

朝方、私が起きるそぶりをすると『てし』とお手手を乗せてくる。
場所は、私の頭だったり顔だったり。

「かあちゃん、おきて?」
「かあちゃん、おきるの?」


PCをしているときも、傍らにやってきて『てし』とお手手を乗せてくる。
場所は、手の平だったり肩だったり・・・。

「かあちゃん、なにやってるの?」
「ぱそこんじゃなくて、ぼくをみて」


その他、私が少しでも動こうとするときでも、
気配を察して『てし』とお手手を乗せてくる。

「かあちゃん、どこいくの?」
「どうしたの?」
「いかないで」


ルーに『てし』と呼び止められると、
思わず、「ん?(なーに?)」と返事をしてしまう私。
そしてルーは、そんな私をじーーーと見つめているのです。


d0065219_23325753.jpg

[PR]

by ruhig_monarch | 2005-07-22 23:41 | るにゃも日記