チロ愛死。

アラーキーの写真集です。

いつでしたっけね、先月でしたっけね、
たまたま立ち寄った本屋で、
タイトルに惹かれて、ちらっと立ち見。
それだけで、結構ぐっっときまして・・・。

やっぱり、自分の愛するものは、
どんな姿でも、どんな姿になっても愛しいもので、
真正面から受け止めているアラーキーの愛の強さに思わずほろり。

チロの表情もねえ、ぐっっとくるんですよねえ。

途中で、
「やばい、このまま見てると店頭で本当に号泣する。」

と気付き、本を戻しましたが、
・・・あれ、欲しいなあ。
[PR]

by ruhig_monarch | 2010-10-16 00:44 | るにゃも日記